文実ブログ

浦高祭見所紹介1

こんにちは。浦高祭実行委員長の草田です。

今回のブログから数回にわたって、浦高祭の見所を紹介したいと思います。

初回のテーマは「入場門」です。今年の門のモチーフは、ミラノ大聖堂、通称ドゥオモです。門隊のブログでは、現在の作業の進捗状況が更新されていますので、ぜひご覧ください。

浦高祭の入場門づくりのノウハウは、毎年先輩方から受け継がれてきました。まさに、70年という浦高祭の伝統があってこそのものだと思います。また近年では、他の高校や大学の方々にそのノウハウを教えてほしいと言っていただいております。「昨年よりも良い門を」という門隊の強い想いの結晶は、きっと浦高祭に来ていただいた方々の心に残るものになるでしょう。ぜひ9/16・17に浦高に足を運んでいただき、高さ10mの荘厳なドゥオモをご覧ください!

ページの先頭へ