トップページ > 文実ブログ > 門隊 > 門の解体を終えて

門の解体を終えて

解体作業崩す前片づけ

※クリックで拡大できます


こんばんは。門隊です。
文化祭前日に完成した門の解体が昨日終わりました。制作には一年かかったのに、解体は一日で終わりました。なんとも儚いですね...
さて、今年度の門は、昨年度の文化祭中止により門も作らなかったために、例年通り完成させることができるのかという危機的状況でした。ですが、一昨年の文化祭での門制作のノウハウを知る3年生を中心に活動を進めていき、近年では最高傑作とも言える門が完成したと思っています。門隊の歴史を引き継ぐことができた安心感とともに、長く続く伝統がたった一年途切れることの重みを感じています。
そして、来年以降の門は、現一年生が中心となって作ることになります。きっと今年の門のクオリティを超えたものを作ってくれるはずです!
来年こそは一般公開で皆さんが生でご覧になれることを願っています。お楽しみにしていてください!!