文実幹部紹介

文実幹部紹介

浦高祭を作り上げた文化祭実行委員会、その中の幹部のメンバーを紹介します。

委員長・式典パート長:菅野勇太

す(誤字にあらず)。口では頼もしいことを言っていた文実長だが文化祭を前にコスタリカへと旅立った。彼の支離滅裂な発言はパンフレット制作の最大の壁となった。コスタリカへ行く前はTwitterで元気にイキっていたが、コスタリカ生活開始一か月で気弱ツイートが増加した。ちなみにアカウントは先日凍結した。

副委員長:曽我部千洋

ちーちゃんの(ry。バドミントン部のくせに副文実長になる。ちなみに「そがべ」ではない。パリピでもない。

総務補佐:鈴木大貴

イキリキッズ。いつもなんか叫んでて陽キャかなと思いきや、根は陰キャ。アンチ文実

CFパート長・食品パート長:伊藤聖人

CFと食品パート長でボート部の工芸人。いつも死にそうな顔をしている。自販機で魔剤を買い、教室に戻ってきたとき、すごく幸せそうな顔をしていた。

CF副パート長:浜田真大

見た目は小学生のような子供だが、ちゃんとした高2。健全のように見えるかもしれないが、根はドMの変態。かわいがってあげよう。

イベントパート長:橋本尭登

室内楽部部長。なんだかんだでスペックは高い。2年間やってきたシャドバのデータを突然友達に消された。水泳大会で肩を脱臼し、それを幹部紹介に書いてほしいと懇願してきた。

フリマパート長・イベント副パート長:斎藤那由多

5つの部活を掛け持ちしているが見た目は暇人。クイズの実力はあると自分では思っている(by フリマ副長)。驚くべき数々の実績を持っている。HR委員長(学級委員)を三日で解任された実績を持つ彼だが、次は生徒会副会長の座を狙っている。これを書いてる中の人と同じ中学で仲が悪いので好き勝手書かれた。ごめん。

コンピパート長:桒田直輝

やる気のないせいか、選出されませんでした。ですが、本人は社畜なのでご容赦ください。はじめは5人いたはずのコンピパートで、最終実働要員2人に残った精鋭。マジでありがとうね。中の人より。

コンピ副パート長:山下公平

生粋のエロゲ愛好家。コンピの彼がパソコンの前で一番輝いているのはエロゲまとめサイト閲覧をしているとき。「今、パソコンで彼女作ってる。」→本当に動くやつができていた。最後の最後で蒸発しコンピ実働員認定とはならなかった。このページの製作中、「夏休みにロシアに行きその反動で登校拒否って追加しといて」とLINEがきた。なんなんだおま

食品副パート長・設営副パート長:五十川凜

あらゆる期限に遅れる能力を持つ。本人は間に合っていると思っているため、時空が歪んでいるという説が有力。設営パートでは副長であるにもかかわらずLINEのグループに挨拶すらしないまま文化祭を迎えた。文化祭当日でさえ出ずにボートを漕ぎに行っている。やはりこれも時空の歪みが原因なのか。

スリッパパート長:伊藤遥生

THE☆真面目キャラを装っている。が、だんだんとぼろが出始めた。時々ボケをかましてくるが全く面白くない。スルーされると笑顔で襲ってくる。

スリッパ副パート長:並木涼

一年次に主にTwitterに生息していたため成績は下の下であったが、二年次でモチベーションも地の底に転落した。

整備パート長:村上稀尋

基本的に冷静、ノリがよく、程よくふざける。たまに頭が固い。人が多いのは嫌いだが、賑やかなのは嫌いじゃない。いわく「オールラウンダー」らしい。以前生徒会に所属していたため、生徒会役員と同じようにコピー機などを使える。実質生徒会。

整備副パート長:高橋泰地

将棋大会などを運営する文化大会実行委員長です。文実だけではなく、化実にも興味を持ってください。所属人数が一桁の化実の長として、毎日のように印刷機と格闘している。

設営パート長:渡辺俊貴

8月10日、今日はNAGASHIMAのライブに行った。総務に仕事を頼まれたが、放っておけば勝手にやってくれるだろう。俺は総務との癒着を取り払うと決めたのだ。笑いが止まらない。ア゛ッア゛ッア゛ッア゛ッア゛ッア゛ッア゛ッア゛ッア゛ッ。

デザインパート長:金井晴生

魔剤愛好会実質会長。模範的で常識的な浦高生であるためここにかけるようなネタはない。(本人執筆)

デザイン副パート長:宮島章太

学畜デザイナー。デザパ唯一の美術人で、今回のロゴ、Tシャツ、ポスター、パンフ表紙のデザインは彼によるもの。ゆっくり休んでください。

デザインパート会計:澤木智哉

クラスメイトに「log楽しくね」とイキって反感を買うも、授業で全く答えられなかった。日本語がおかしいため、パンフレット制作に支障をきたすと思われていたが、ほとんど参加しなかったために被害は最小限に抑えられた。いつの間にか足を骨折していた。

フリマ副パート長:木次勇登

フリマ長を嫌うあまり、フリマパートに入ってしまったツンデレ鉄研会長。フリマ長と同じくクイ研に所属している。実は大好きなのだ。画面の向こうに嫁がいて、クラスでは嫁を侮辱され怒る姿が度々目撃される。嫁の名は「美竹 蘭」といい、バンド活動をしているようだ。これを親が見る可能性があるためあまり過激なことはかけない。

門隊長:増渕誠

いつも笑顔()。深夜になるとニャンちゅうになる。「色塗り楽しいでチュウ。」「お゛お゛お゛ん」夏休み前半、隊員に全く指示を出さずに宿泊登山に出掛けてしまい、作業が進まなかったことがある。数学がやばい。

門隊副長:柴原伸幸

紫原×。ギャップ萌えの塊。スマホを持っておらず、近づいていたはずのスマホ解禁日が延期になった(大学生まで)親に禁止されているにも関わらずゲームが大好きでYoutubeや家電量販店で欲求を満たしていたが、執念で金をためてSwitchを購入。屋根裏でこそこそやっていたところ親に見つかり、なぜか逆転無罪でゲームは解禁になった。柔道大会で地理教員Sを投げた。スタイロを炒めた張本人。

門隊副長:小野寺凌

ニコニコにやにやんふふwの笑いの三段活用を使いこなす。にやにやしているが、夜や徹夜後の根性はある。どうぶつの森に似ているキャラがいたりする。

門隊副長:嶋崎拓人

物理部室でミサイル研究するとか、、、。だが某国はミサイルを捨てた。彼の努力は報われなかった。泳ぎが早いが、これは脱〇目的の訓練のたまものである。突然軍歌を歌いだしたり、某独裁者のすばらしさを語りだしたりする危険思想。社会に出してはいけない。

宣伝隊長・門隊副長:柳俊輔

浦高が誇るイケメン。コミュ力が高い。数学のテストでは(仕組みはわかっているのに計算が合わないため)点数が振るわないとか。

宣伝隊副長:吉田堅士

通称けんぴ。生まれ故郷の加須を何の躊躇もなく捨てた男。夢は英単語テストで学年一位になること(前回二位)

宣伝隊副長:志田魁

世界史の授業〇に、乃木坂の妄ツイ(素人が妄想で乃木坂メンバーとの恋愛を描いた小説のこと)を読み、号泣するという伝説を残した。日ごろから活字(妄ツイ)を読んでいたおかげで、模試の国語で高得点を取ったらしい。