ブログエントリー

the last of 設営

20130928st

皆さん、こんにちは。

設営パート長正藤です。



まずお詫びをさせていただきます。


結局、文実ブログに副長戸田が姿を現すことはありませんでした。

一時は書いてくれそうだったんですが、結局私が書くことに…。

彼のイケメンっぷりはパンフレットでご確認下さい。



パンフレットといえば、幹部紹介のページの私の欄。

私は一体何に即位したのか。

ホーリーライトとは何か。

私や私と親しい人達もよくわかっていません。

誰が書いたんでしょうねえ…。



さてさて、設営パート最後のブログです。

浦高祭前後のお話をします。



浦高祭前日には、設営パートのメインイベント、備品移動が行われました。


実はこの際、職員会議より後に要望のあった備品数の変更などを受け、各企画場所の備品の移動先などを職員会議に提出した資料とは変更した点がありました。


そのため各団体に「机を何個どこどこに運んで下さい」といった内容のプリントを配布させていただいたのですが、うまく内容が伝わらなかったようで、混乱が起きました。

ですが、副長戸田やパート員の皆さんの大活躍もあって、なんとか切り抜けられました。



前日の夜、一般生徒さん達が帰宅した後の深夜1時過ぎ。

実委室前には集合を始める設営パートの姿が。


そう、各企画の見回りです。

一般生徒さん達が準備をされている時に細かい装飾の確認はできませんので夜に行われるこの見回り、では一体何を見まわるのでしょうか。

前に紹介した『装飾規定表』に書かれている違反行為がないかの確認です。


こちらも意地悪でそんなことしているわけではないのです。


でも、紙のガムテやら両面テープやらを2日以上壁やら机やらに貼ってたら、跡が残ったりベタベタしたりしてしまいますでしょう?

そういった備品の汚破損の無いように見回り、いけない点があったら指摘する、などという作業をしました。



公開中は基本設営パート自体のお仕事はありません。

各パートのヘルプをしたり、2日目は雨のトラブルがあったため実委室で便利屋のようになったりしていました。



2日目の公開終了後、台風接近の為予定されていた備品移動は行われず、装飾を外すだけに留まり早く帰宅することが命じられました。

ですので私はCFの準備を手伝っていました。



結局、備品移動は次の登校日に行われました。

前述の通り移動で混乱があったので、かなり大問題が起きるかなと思っていたのですが、思っていた程のものは置きませんでした。

パート員の方々や一般生徒さん達の協力に感謝します。




だいたいこんな感じですかね。

最終的にはブレーカーも問題なく、多くの企画がいい企画を行えたのではないでしょうか。

お客様が浦高祭を楽しんでいただけたなら幸いです。


後は私が引き継ぎをしっかりして終わりです。

応援有難うございました。


コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する