ブログエントリー

設営パート長の始業式

20130903st

こんにちは。

設営パート長の正藤です。



夏休みって、終わりがあるんですね。

私は9月2日の朝5:00ごろ、最近流行している某ソシャゲをやっている時に、「あ、今日が始業式だっけ」と気づきました。

こんな人、私だけでは無いはず…。



さて、今回は前回の記事の続きになります。



9月2日、浦高の2学期初日。

寝ぼけ眼をこすり、満員電車に酔いながら学校に行きました。

久しぶりの満員電車辛かったです…。


掃除や始業式などに出席しながら、前回の記事に書いた『備品移動表』と『電力集計表』を顧問の先生に提出しようと思っていました。



ここで1つ気づきました。


2学期初日。

つまり学校に久しぶりに多くの人が集まる日。

私は、備品の数や使用電力を変更したいという団体が多く出るのではないかと思いました。



放課後ビクビクしながら文実の活動拠点である実委室にいると、予想通り変更を希望する団体がいらっしゃいました。

ただ予想ほど団体数が多くはなく、備品の数や電力使用量を変更する具体的な内容が決まっている団体は備品移動表を修正し、決まっていない団体は後日備品の数や電力使用量を報告して頂くという形になりました。


また、今年は机の数の余りが多く、例年余った机を置かせていただいている場所の担当の先生方と調整を行いました。


まだ備品を変更したいという団体や、後日具体的な変更を報告するという団体がいらっしゃいますが、今までも職員会議に資料を通した後にも備品の数の変更は行われていましたので、暫定的な資料を翌日に顧問の先生に提出させて頂きました。



これからは備品数の変更などに柔軟に対応しつつ、前日の浦高内の備品移動への準備を着々と進めていきます。

また、去年は電力オーバーで停電が起きてしまったので、特に電力の使用量が多い団体に、節電にご協力して頂く活動をしていきます。


ぜひぜひ応援よろしくお願いします。


コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する