ブログエントリー

設営パート長の夏休み

20130819st

お久しぶりです。

設営パート長の正藤です。



今回は、前回の記事で軽く紹介した『備品移動表』と『電力集計表』の制作についてです。


我々設営パート…というより私は、夏休み中に上記の資料を制作し、職員会議に提出しなければなりません。

では一体どういったものを作るのか、軽くご紹介しようと思います。



『備品移動表』というものは、浦高内の備品(机やイス、カーテンや教壇など)をどこからどこに移動させるか、という資料です。


浦高祭では各教室で企画を行うので、必要な備品はその教室に残し、余った備品を当日使用しない特別教室などに運びます。

また、使用する教室で足りない備品がある場合は、他の教室からその備品を移動させます。


そういった備品の移動の流れを全ての浦高祭当日使用する教室分まとめるんです。

結構大変なのです。


ちなみにそれらの備品の移動は浦高祭前日に行います。

文実だけではどう考えても手が回らないので、前日に各団体が自分たちの企画の準備を始める前に、一般生徒の方々に備品を運んでいただきます。

その際の誘導などを行うのも我々のお仕事です。



『電力集計表』というものは、名前の通りの資料です。


各団体がどのくらい電力を使用するのかといったことや、浦高の各棟にどのくらい電力の余裕があるのかといったことをまとめます。

エコが叫ばれている今の御時世、せめて制限された使用量は当日どこの団体も違反しないことを祈ります。



こういったことが大まかな最近の設営パート長のお仕事です。

門隊さんやデザインパートさんなどのようにインパクトの無いお仕事ばかりですが、頑張っているのです。


コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する