ブログエントリー

大装飾時代突入

20130802mn

英語ディベートの試合に参加したら、かわいい女の子が沢山いてうきうきで上機嫌の副隊長三浦です。

さらに門隊長が長崎に全国大会の関係で飛んで行ったので、「三浦の時代」がまさに始まろうとしています。


この3日間はパシられる事もなく天下統一にだけ集中する事が出来ますね。

門隊は俺のものです。宣言しときます。


…おや、長崎から宅配便?どうぞ通して。

hgじゃdfひ:lgjds:じおjfdさ:j



全く門隊の支配は目論んでいませんので、早速報告をしていきたいと思います。

まずはドームの左にある建物の柱の壁を作っています。

20130724mn01引用元*1


煉瓦の切れ目を表現するために全ての発砲スチロールに線を書き入れています。

20130724mn02


作業風景は8月31日の宿題の風景とどこか似ているような。

20130724mn03


これに全て番号をふって色を決めて、切って色ごとに分けるという単純で過酷な作業に取り掛かりました。

さらに色ごとに担当者を決め、色を塗りまくりました。

20130724mn04


これが前と横2つの計3つもあるんだから、まあそこそこの量ですよね。

この活動中にリトル・マーメードの「Under The Sea」の1番は覚えました。

音楽があると精神面では幾分ましです。


それともう一つ。その柱の上の屋根に置く小さい装飾を作りました。

20130724mn05


これはパーツが小さいのでボンドを付けるのと乾かすのがすごく難しかったです。

色つけはまたあとでなのでぜひ完成を楽しみにしていてください。


  1. http://www5d.biglobe.ne.jp/~ma-sat/travel/2009/2009de-11.html より引用

コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する