ブログエントリー

とある門隊の地道な作業

20130713mn

お久しぶりです。門隊副隊長の丸山です。

最近のブログは三浦と池田に任せすぎているかな、と前回の門隊ブログを読みながら思い、
あれ?副長三浦だけって思われるんじゃ?という危惧を抱いてこれを書いているわけですが、PCを開いたそばからペットの黒猫がキーボードの上に乗って邪魔してきましたw
構って構って!と言わんばかりに…無視し続けると噛みつくんだぜ?こいつ。(はぁ~可愛い!)

おっとペットネタに走りすぎました。


テスト直後から工芸という名の重力に押し潰されて、もう体が干しブドウになっていたんですが、日曜日遅くまで作業してどうにか終わらせました!

これで門隊のほうに力が注げます!

ところで、干しブドウって美味しいですよね。昔はカレーライスに入れるのがお気に入りでした。
あの頃は平和でしたね…フッ


前回のブログにあった通り、木材切断は驚異的な早さでテケテケ進み既に終わっています。

実は隊長が考えた恐ろしく効率的な作業システムのおかげで、幹部が一年生に指示を出す必要がほとんどなかったんですよ。


話は戻って7月8日...

突然の豪雨と雷で、作業が中止になってしまいました。慌てて片付けをしていた門隊を、ソフトテニス部の方々が手伝ってくれ、ほんとに助かりました。

ありがとうございました。


木材切断の次は墨付けです。


20130713mn01


墨壺を使って...。ん?墨壺なんて知らないと?
そうですよねぇ。こんな道具聞いたこと、ありませんよねぇ~?(ウザッ


いや、知ってたら逆に怖いですが。(俺も6ヶ月前まで知らなかったもので)


墨壺というのは、その名のとおり墨の入った壺のようなもので、長い紐が入っています。


20130713mn02


この紐を中から引き出して、一列にビッシリと並べた木材に横断させて、パチンと指で弾く。これだけ。1回のパチンで10数本の木材に線が引けちゃう優れものです。


20130713mn03


難点は、この作業中に無意識に顔を拭ってしまうと、ひげが生える、またはどこかの民族の祭りに行ってきたみたいになることですねw


これで木材の1つの面に線が付いたら、その線を残り3つの面に伸ばしていきます。
これがかなり地味で退屈な作業...


20130713mn04


スコヤという直角を測る道具で、ひたすら線を延長させます…コトン、スー、コトン、スー……
ジメッとした空気のなか地味な作業を地道につづけます...コトン、スー、コトン、スー……


今週からいきなり蒸し暑くなってきましたね。
熱中症などにお気を付けください。

特に浦高生、クーラーなんてもの無いこの地で夏休みまでご武運を祈ります。
いえ、もうご愁傷さまです。


長くなってしまいました。そろそろ猫を愛でてあげますかと。
では、浦高祭まであと二か月!!
引き締めて行きマソップ!


コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する