ブログエントリー

木材切るのって楽しいね、と強がってみる

20130707mn

こんにちは、門隊長の池田です。作業が本格化して疲労がたまり、その反動でテンションが異様に高くなっています。普段の三割増しくらいです。


記事はこの前書いたばかりですが、二次考査が終わり、とうとう門隊らしい活動――木材加工という苦行――が始まったので、今日はそのことについてお話しようかなと思います。



まずは、材料の搬入です。全部で300本くらいもあるんですよこれが↓


20130707mn01


材料を購入した材木店、新忠木材さんが、配送も行ってくださりとても助かりました。


それで、画像の木材に加えて約150枚のベニヤ板も仕入れたもので材料の量が半端ないです(汗


暇なので、総重量を計算してみました。角材の比重(同じ体積で水の質量を1としたときの材料の質量の割合のことです。要するに密度)を0.4、ベニヤ板の比重を0.5とすると、合わせて、なんと1.5t!!!
トラック1台と同じ重さって事ですね(は?計算してみてびびったww)


これをこの日集まった隊員12人で、新忠さんにも手伝っていただきながら運びました。1.5tとか・・・どうりで疲れるわけだよ、翌日筋肉痛orz


20130707mn02


そして、搬入後はぶっ続けで木材の切断の作業に突入です。ぶっ続け休みなしですよ。ほんと疲れます。まあ、休憩を入れずに作業の指示をしたの俺なんですけど……。はい、隊員のみんな…ごめん。


まずは罫書き。どこを切るのか、印をつけます。そして、その線に沿ってのこぎりで木材を切断。許容誤差は1mmです!!


誤差1mmとかわけ分かんないこと要求して、しかも、みんな疲れているはずなのに木材をガツガツ切ってくれたんですよ。ほんとに頼もしいものですね。


あと、作業後のアイスは格別ですww


20130707mn03


そうして、ここまでは計画通りにいきました。が、翌日、予想外の出来事が起こります。



翌日も前日の続きで木材の切断をしました。


この日から、計画的に作業を進めるために一日の達成ノルマを設けました。
もちろん、ノルマが達成されないと、その日の作業は終わりません。終われません。


さて、ここで問題。

Q.このノルマ制を導入してどうなったでしょうか。


  1. 全然作業が終わらないよー(泣
  2. ちょうど計画通りに終わったよ、やったねb
  3. やっべ、計画よりも早く終わりすぎちゃった…

さてさて、選んでみてくださいね。選択肢の順番的に明白な気もしますが。



さて選びましたか?

ではでは発表といきましょう

正解は、3番!!


もともとの計画が緩かったのか、それともみんなが張り切って頑張ってくれたのかは分からないけれど、この日はなんと計画の倍もの量が終わってしまいました。
そして、驚くべきことに木材を切断する作業の3分の2はこの2日で完了してしまいました……なんでやねん
正直、驚異的なスピードだと思います、、、
こんなに早く終わるとは思っていなかったので今後の計画を少し見直さなくてはいけないかもしれませんね。



この調子でいけば今年の門隊は例年とは違って浦高祭直前にどたばたすることが無いかもしれません。フラグではないですよ。フラグだとしても絶対へし折ってみせます。


では、近況報告はこの辺で。また近いうちに。


ああ、暑い。もう夏だなあ。


コメント

  • 輝く女子力・溢れる血液その名はぶん☆ゲイからのコメント

    おつっちゃ~キィ切るの大変だよねぇ
    今年は順調そうでよかった❤
    キィ緩めずに頑張ってね(*☻-☻*)

コメントを投稿する