ブログエントリー

「急なムチャぶり入りました。」「はい、よろこんでー。」

20130615mn

前回のブログ見てもらえたでしょうか?びっくりしましたよね。


そういう図形をどう加工したのか、ということは次の記事で副隊長の三浦がご報告いたします。ではバトンタッチするとしましょう


なんでこんな大事なところ俺に任せたんだよ…池田ェ



副隊長の三浦です。最近は門隊で作業して、家に帰ったらディズニー調べて一日が終わります。ディズニーの知識と「疲れた―」と言う回数が増えてきた今日。
なんたって3時半から7時まで発砲スチロールをカッターで切り裂いていますから!!!


今回は全部スタイロフォームに囲まれた部分の加工について説明したいと思います。



まずは門隊のブログ「門隊始動!!!」に貼ってある写真をご覧ください。門隊長が設計図を書いています。その一部に装飾品の設計図がありまして、それをB5サイズの紙に印刷します。

20130615mn01

(このくだりは池田に脅されて書きました。)



それをスタイロフォームにボンドを使って貼り合わせていきます。

20130615mn02

ボンドって素手で触ると手が荒れるのね。ハンドクリーム塗らなくちゃ。



そのあと普通のカッターを使って切り抜いていきます。丁寧に心をこめて。

前回、画期的なスチロールカッターなんてカッコいいものが出てきたのに結局手作業?
なんて思ったそこのキミ。やっぱり細かいところは人の手でやらないとね!

手先器用な男はモテるらしいよ。

20130615mn03

作業は上の写真のようにカッターでひたすらくり抜くだけ。これをなんと3時間…おそロシア。やっぱ苦労が沢山あると達成感も大きいもんね!



切り抜き終ったのが下の図。

20130615mn04

ほら上の写真と模様がちがくな~い?

スタイロフォームで作る装飾にも様々なバリエーションがあるので違いに注目してみるのもオススメ!



でもこれはまだ切りぬいたうちのほ~んの一部。今回の作業報告はこれにて終了。これからも更新していくのでぜひ楽しみにしててくださいね!

次の報告ではもっとすごい報告できるように頑張りますので応援よろしくお願いします。



物事を見事にやる。「もう1回それを見るためならお金だって払う」と言われるくらい見事にね。~ウォルト・ディズニー~


コメント

  • 門隊OBからのコメント

    装飾が凝っていて、高さもあって、これは完成が楽しみですねー。これから暑くなりますが、体に気をつけつつ頑張って下さい。
    夏休みになったらOBで集まって差し入れに行きます。

コメントを投稿する