ブログエントリー

夏休みが待ち遠しい今日この頃

20130613mn

こんにちは、最近疲れが溜まってこのままで夏休みまで身が持つかなあ、と少し心配な門隊長の池田です。

まあ、今は総務のほうが大変だし自分ばっか大変だ、みたいなアピールをしてもしょうがないのですが…。そう、総務のほうが大変なんですよ。彼らの記事も見てあげてください。一年生の長尾くんの記事とかwwwwあれは吹いたwwwwwwwwwwwwwwwww


そうそう、門隊の記事にコメントしていただいた方、ありがとうございます。短いコメントでもすっごく励みになります。
一年生が門隊に入るまで、作業はほとんど幹部のみでやっていて、最近は一年生が入ったので少し変わりましたが、なんというか、作業しているのが少人数なのが孤独に感じて結構つらかったのですが、皆さんに期待され、注目されていると分かり、もっと頑張ろうと思えました。ほんとにありがとうございます。ただ、今度はプレッシャーが…。まあ、大丈夫です。これからも応援よろしくお願いします。


それでは近況報告でもいたしますか。


僕の前の記事から、結構、時間があいてしまって、「近いうちに報告します」って言っていたのが申し訳ないのですが…。


今、 門隊では装飾品の加工をしています。門のクオリティーはこの装飾品の完成度に依存するといっても過言ではありません。形だけでかくても細部が雑だと微妙に見えてしますので、装飾品の加工はとても重要な作業です。


装飾品は断熱材であるスタイロフォーム(発泡スチロールと思ってもらえればおkです)やベニヤ板、その他身近なものをうまく使って工夫して作ります。今は、スタイロフォームを加工しています。


今年は作業効率を考えて、スタイロフォームを切るためにスチロールカッターを作りました。構造は至って簡単。


20130613mn01


回路は、交流電流をACアダプターで直流に変換して、その電流を電熱線(今回はニクロム線を使用)に流すだけ。画像中央の細い線がそれです。で、これを左のバネが引っ張って、ぴーんと張れるようになっています。


これで、さくさく作業できるぞ!……………………と思ったのも束の間
実際に作業してみたら、ACアダプターがお亡くなりになりました。ちゃんと成仏してください。俺を呪ったりしないでくれえええええ

どうやら、回路全体の抵抗が小さすぎたためにショート回路みたくなっていたみたいなんですねー(※よい子は真似しないでね)


そこで、ちゃんと抵抗器をはさんでショートしないようにしました。

これで大丈夫のはず、多分。べ、べつに抵抗器が灼熱の温度を発して火傷してなんかないんだからねっ!ふざけましたサーセン


20130613mn02


それでは作業風景です。


断面はとてもきれいで、釘を軸としてうまく使えば円形もきれいに切れました。予想以上の出来です。



ただし問題が…。

これ、周りが全部スタイロフォームで囲まれた図形を切るのは至難の業なんですよ。というか無理なんですよね…。


ということで、そういう図形をどう加工したのか、ということは次の記事で副隊長の三浦がご報告いたします。ではバトンタッチするとしましょう、最後まで読んでいただきありがとうございました、僕はこの辺でノシ


コメント

コメントを投稿する