ブログエントリー

Last Inning

20130928ds

なんか変なタイトルでのスタートとなりましたが、まあ野球らしいタイトルなので勿論デザインパート副長安田耕大です。画像は数日前の画像です。


あの激闘の日から1週間が経ちました。ブログを書こう書こうと思っていたらいつのまにか白銀週間が終わっていました、あれれ。


本日は、私、安田耕大最後(×最期)のブログ投稿になると思います。


まずは当日販売のことから。


文化祭初日の販売、問題点が出てきてしまいました。皆様にはご迷惑をおかけしました。

原因をここに書き連ねると、長々しくなってしまい、また言い訳がましく聞こえてしまうかもしれませんので、ひかえさせていただきます。主は私の力不足、準備不足でした。


1番悔やんでも悔やみきれないのが、短い公開時間の初日に長時間グッズ販売に並んでくださったのに、希薄な売切情報のせいで、満足に買えなかったお客様がいらっしゃったことです。申し訳ございませんでした。

初日反省点を見つけ、2日目、私は「2日目は同じことはしないぞ!!」と時間のない中決断し、問題点を克服してきたつもりです。2日目、降雨による急な場所変更によって販売場所変更になりましたが、それも含めてデザインパート一同、根性で頑張りぬきました。売切情報も一番後ろの方まで、伝わっていたとおもいます。


今回、初日問題がでてしまいましたが、同じミスをしないためにこの経験を今後に伝えていかなければならないことを認識しました。きちんと後代に引き継ぎしたいと思います。



当日販売では特に思いましたが、デザインパート副長をやってきて思ったのは、「感謝」ですね。ええ、ベタですよ、でも実際そう思ったのですよ。

一緒に頑張ってくれたデザインパートのみんな、いつでも真剣に向き合ってくれた幹部、今年のいろいろな改革を支えてくださったデザインパート担当の先生方、家族、共に闘ってきたデザインパート長・石井秀征、全てのお客様、そしてこのブログを読んでくれているそこのあなた! 本当にありがとうございました。


今年のデザインパートは、新しいことをたくさんやってきて、「Break」一年目、今までのものを打ち破った年だと思っています。そのため、来年私がやるならこれをやってみたいなとかアイデアがまだまだ出てきます。しかし、勿論来年は私の代ではないし、この格好で来年に繋ぐほうが今後のデザインパートにとってもいいかな、と。来年は私達が打ち破ったものを来年のデザインパートの皆さんで好きなように固めていってください。

なんだかいつもの安田らしくねーよ、と皆さんお思いでしょうか。私もそう思っています(笑)

これから私は引継資料大長編を書きながらライオンズを応援しながら勉強も始めて(おぉ!?)楽しくやっていきたいと思います。

今までありがとうございました!!!

来年の文化祭まであと約350日!来年も浦高祭、浦高祭グッズをよろしくお願いします。


コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する