ブログエントリー

タイトルを考えている間に英単語が何個覚えられ(ry

20130703ds

テストOWATTAー!!

二重の意味をかけていますよわかりますね。「何のこと?」とか愚問っすよ。

ちゃおッス! これで晴れて文実の仕事を再開できるデザインパート長石井です。

さあ、テスト明け直後から早速一つ動きがありましたよ。

まずは、今年の4月から私めがチンタラ作っていたカウントダウンボード(略称:CDB)が遂にお披露目となりました。毎年正門の前に立てかけて、文化祭までの残り日数をカウントダウンする約2畳の巨大ボードのことです。

作っていたという先の言葉から分かる通り、今年はボードを作り直しました。先代のボードは19年間使用していた上、木材は風化が進んでいてそろそろ寿命だということです(伝聞)。実はこの旧ボードの裏には「30年使用するように!」と当時の製作者によって書かれていますが、はい。御免なさい。ご免なさい。無理やねん!!

まず、デザインを全校生徒に向けて一般公募をしましたが、う~ん。思ったように回収率が悪いなぁ。あれ、この学校確か1000人位いるよね。なんで6枚なんだろ(笑)


………という訳で結局当方でデザインをすることになりました。この段階において、実は一言では言い表せないくらいの紆余曲折がありました。デザインが何回変更されたでしょうか。5案くらいは確か潰れたと思います。

ボツ案①

20130703ds01


ボツ案②

20130703ds02


そんなこんなで1ヶ月後になってようやっとペイント作業を始めたんです。ここまでの間にボード自体を作ってくれた池田くん始めとする門隊の皆さんには、本当に本当に多大なる迷惑をかけました。土下座レベルで猛省しておりますm(_ _)m

しかし! ここで今度はTシャツやタオル等のデザインという、デザインパートの「本業」が始まりました。よって遅々としていたCDBの製作スピードは更に落ちてゆくことになります。実はなんだかんだで完成したのは、なんと考査1週間前の月曜日でした。つまり10日前です。あな恐ろし。


デザインについてですが、シンプルさを追求しました。最初はゴタゴタした画面でしたが、最終的に私が到達した境地は「Simple is the best」だったんですねぇ。

あ、赤、青、緑は浦和高校の学年カラーを意味しています。

あとはこのシンプルなデザインから、皆さんが皆さん自身のセンスで何かを感じ取っていただければなとおもいます。


P.S. そうそう、実はこの日にもう1個大事な仕事をしたのですが、そのことについてはまた次の機会に。

ではノシ


コメント

コメントを投稿する