ブログエントリー

目標は収支±0

20130822aa

こんにちは、副委員長(笑)という名の総務雑用係を兼任する総務部会計の西久保です。

最近副委員長としては幹部らしい仕事がほとんど回って来ないので、今回も会計の仕事について記事を書こうと思います。


会計の仕事には主に予算案の作成と予算折衝、予算請求、決算報告があります。


予算折衝は文実の予算を生徒会会計局と交渉して決めるもので、4月に行いました。

今年度はそこで昨年よりも予算が削減されてしまい、さらにゴミ処理のシステムに変更があったことにより文実の負担額が増えたので、今年度は「収支差額±0を目指す」ことを目標 にしていたのですが、マイナスになりそうで怖いです。


予算請求は会計が普段主に行っている仕事です。

文実で必要な物を購入するときは、買い物をした人が立て替えて、その時に領収書を受け取るので、それを2週間から1ヶ月ほど集めて集計し、顧問の先生に銀行からその分の現金を下ろして頂きます。

それほど額の大きくない買い物をするときはこのように請求をしていますが、門隊の木材やデザパのグッズなどといった金額の大きいものには、文化祭終了後に一括で支払いをするものもあります。


決算報告は文化祭終了後に行うもので、販売団体の報告で売り上げの管理をしたり、生徒総会に向けて文実の決算をパートごとにまとめた表を作ったりします。


基本的に、会計のお仕事は文化祭の後もガッツリ続くので、勉強で挽回するのは他の文実幹部よりも後になりそうです。

来年も幹部をやるようなことが無いようにしたいです。(笑)


コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する