ブログエントリー

全体会

20130809aa

副委員長の小島です。相変わらず暑
くないですね。暑いのではやくはやく本文に移りましょう。


昨日は全体会を開きました。ので、それについての記事です。全体会。全体というぐらいなので、文化祭実行委員の全員が一堂に会するわけであります。一堂に会して何をするのか。今回は四つのことを行いました。



一つ目。ヘルプ希望調査用紙の提出。

一般のお客様は知らないで当然なのですが、文実の活動に「ヘルプ」というものがあります。ヘルプというのは、当日(及び前日)に発生する特別な仕事(受付など)や各パートだけでは手に負えない仕事(テントの設営など)を、既成のパートの枠を超えて行おうというものです。もし一行で説明すればこうなります。全く分かりませんね。で、そのヘルプの何の仕事を誰がいつやるかを割り振らなければなりません。そのために各文実員の文化祭当日の予定を調査するわけです。



二つ目。文実Tシャツの配布。

文化祭実行役員だけが着ることのできるTシャツというものがあります。一般向けに販売されるいわゆる浦高祭Tシャツとは違うものです。役員専用Tシャツです。紺の地に金と銀で模様のあしらえられたTシャツです。デザインは当然デザインパート。そのうちデザインパートの記事でデザインが公開されるかも知れませんね。浦高祭当日もこのTシャツのおかげで誰が文実役員なのかは一目瞭然です。で、これを配布しました。無料じゃありませんよ。事前に集金しておいて今日配ったのです。ここの集金辺りの処理手順は、確立していて当然です。



三つ目。パート会。

全体での連絡その他を終えた後、それぞれのパートでパート会。「パートごとに連絡したいこともあるだろう。」以上。深い意味も、まあ、ある。



四つ目。CFの松明作り。

CFつまりキャンパスファイヤーつまり後夜祭で使う、松明作り。人手がいるので、全体会に便乗。というと聞こえが悪いですが。ご存知かもしれませんが、後夜祭は一般非公開なので、あしからず。



書き起こしてみると意外と量がある。今はそういう心持ち。本当は全体会の記事を書こうと思ってはいなかったのですが。それはまたの機会に。


コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する