浦高祭について

about

文実とは

文実とは

文実――文化祭実行委員会は、文実委員長のもとに結成され、浦高祭の企画・運営を行う有志団体です。浦高祭を成功させることに燃える漢の集団です。文実は13のパートとそれらを統括する総務部に分かれており、それぞれ仕事を分担して活動しています。文化祭当日に遊びにいらっしゃるお客様から本校の生徒まで、浦高祭にあらゆるカタチで参加する皆様のために、文実一同頑張って参りますのでよろしくお願いします!

ページの先頭へ△

拠点

文実の総本山、彩の国独立行政自治区長屋、文実はそこで活動している。というのは冗談として、基本的に文化部室棟(通称:長屋)の一区画で活動しています。文実の長年の資料もここに保存されています。内部の写真は超機密情報にあたるため、ここでは入り口の写真を掲載するにとどめておきます。

ページの先頭へ△

パート紹介

総務部
総務部は文実全体を取り仕切るパートです。各団体の企画チェックや当日の文実メンバーの仕事の割り振りなどを行います。
門隊
浦高祭の第一印象とも言える"入場門"を作るパートです。細部も妥協しない完成度の高い門を築きあげます。
予備隊
基本活動として各パートの人員補佐などのサポートをしている、言わば、文実界の救世主的存在です。実際はただの派遣パートです。
宣伝隊
ビラ配り、ポスター貼り、「浦高ハレルヤ」など様々な形で浦高祭を宣伝します。8月下旬より駅前でビラ配りをします。
イベントパート
浦高祭をより熱いものにするイベントを作るパートです。イベントの企画、募集、時間管理、運営などを行います。
食品パート
各団体の食品販売を統括します。具体的には冷蔵庫のレンタル、保健所に提出する資料の作成などをします。
デザインパート
浦高祭で販売する全てのグッズのデザインから、ビラ、ポスター、当日配布するパンフレットの作成まで、多岐に渡る分野を担当します。
設営パート
浦高内部での仕事を行います。備品調整、電力管理、装飾チェックが主な仕事です。
式典パート
開会式にて行われる講演会の企画運営を行っています。なお、この講演会は一般公開されていません。
フリマパート
2日目に行われるフリーマーケットの管理をするパートです。フリーマーケットの詳細は個別ページをご覧ください。
整備パート
自転車の整理やゴミコンテナの管理、校内の整備などを行います。当日の会場がより過ごしやすいものになるよう尽力します。
CFパート
浦高祭2日目の夜に行うキャンパスファイヤーの運営をします。また、このキャンパスファイヤーは一般公開されておりません。
コンピパート
浦高祭のWebサイトを制作・管理します。何かと他のパートと連携することが多いパートです。コンピはコンピューティングの略。
スリッパパート
来場者に貸し出すスリッパの袋詰めや管理、後片付けを行うパートです。地味ですが大切なパートです。

ページの先頭へ△