2011年9月10日

文化祭当日ですね

こんにちは、最近あまり文実で働けていないコンピパート中田です。9月9日に学校に泊まって、浦高祭当日の朝まで門隊の手伝いをしました。
 自分は主に岩落としという部分(石垣のようなもの)の手伝いをしました。壁に対して斜めに板をくっつけるので、どう取り付けるかを考えるだけでも時間がかかりました。PM9:00から始めて、材料の切断、組立、塗装を通じて実際に取り付けに取りかかったのは明け方でした。自分はAM5:00くらいから眠くなり、気づいたら路上で寝ていました。何とか朝までには取り付け終わりました。ほかの門隊の人も微調整したり、石垣を作ったりしていて大変でした。門隊の大変さを身をもって味わった夜であったと思います。

画像0

画像1
9日の状況

画像2

画像3
10日、開門直前の様子

2011年9月 9日

文化祭2日前ですね

こんにちは、コンピパート長の藤原です。

門隊は例によって記事を書く時間が無く、文化祭2日前にして相当忙しいようです。

少し前のことになってしまうのですが、クレーンを使って屋根を持ち上げて頂いた時の写真を受け取ったので、それを載せようと思います。

画像0
これから持ち上げる屋根

画像1
クレーンで持ち上がった屋根

画像2
全体像

2011年9月 3日

お久しぶりです

コンピパート長の藤原です。門隊はあまりに忙しすぎて記事を書く暇もないとのことで、私が代わって近況をお伝えします。

ついこの間、屋根を上げる作業を行いました。

画像0

このような屋根を、

画像1

このように鉄骨を組んで持ち上げました。

画像2
門隊員たちと助っ人の屈強な男達

ところが、鉄骨の組み方に問題があることが判明し、この日はついに持ち上げることができませんでした。急遽鉄骨を組み直していたようですが、新忠木材さんがご好意でクレーンを貸してくださったおかげで、

画像3

一気にここまで進みました。傍目にはこれでほとんど完成に見えますが、きっとこれからも進化を続けていくのでしょう。完成が楽しみでなりません。

2011年8月 6日

二層持ち上げ

副隊長 新藤です( ^-^)ノ
今日は前回まで制作していた一層の上に二層を載せる作業をしました。
気になる載せ方ですが、四分割した二層を、下から持ち上げて上から引っ張るという単純
な方法にしました。

画像0

実はこれ結構大変なんです(汗)二つ上げたところで昼休憩。午後も頑張るぞ!!と思
っていたら突然の雨; ̄ロ ̄)!!
続きは次の日になりました。

画像1

内装の方も着々と進んでおります。

画像2

こちらは三層の一番上の階の壁です。肥沼副隊長の担当となります。

画像3

そして石垣はここまで来ます。(比較:文実委員長)ちなみに骨組みの一マスは90センチ
四方の正方形になっています(*^-゜)
明日から石垣量産体制に入る予定です。
暑くなってきましたが頑張ります(@゚ー゚@)

2011年7月30日

第一層組立

今日は第一層の組立がほぼ完了しました。これだけでもずいぶん高く見えますよね。でも
この上にさらに2層、3層が乗って、高さは今の2倍近くになる予定です。上での作業は危
険になるので、これからはヘルメットをかぶり命綱をつけて、作業をしていきます。

画像0

画像1

2011年7月28日

装飾品塗装開始

はじめまして、副隊長の肥沼です。
今日は装飾品の塗装を開始しました。
色は金色なのですが、今回は黄色、黒、赤を混ぜ金色を表現しました。お金がないもの
で(笑)

画像0

やはり、塗るのにも結構時間がかかります(汗)

画像1

予算間に合うかな(ガチで)
明日も頑張りまーす。

画像2

2011年7月27日

一層基材組立開始!

副隊長新藤です( ゚▽゚)/
26日は一層の骨組みを組み立て始めました。無事一層の四分の一ができました。

画像0

なんと一層だけで高さ3.6メートル!!w(*゚o゚*)w
これが一番下の部分になります。
この前つくった三層はこの一層の上にくる二層の上に乗ります
完成すると構造的には三層構造、箱を三つ重ねたみたいな感じになります。

画像1

上から一枚(´・ω・`)
高いっ(汗)
落ちると本当に危ないので、作業は命綱つけてやる予定です。
…ところで二層と三層の乗せ方がまだ決まってない(・・;)
今日も頑張ります!

2011年7月26日

切断機完成

副隊長新藤です(^-^*)/
涼しいととっても作業がはかどります。
今回は門隊の素晴らしい道具についてです。
さて、装飾品や反り材を作るとき、5月以前は発泡スチロールやスタイロフォーム(水色の発泡スチロールの固い版みたいなやつ)をカッター等手作業で切っていましたが(汗)、そのうちニクロム線の発熱で切れるようになりました。

画像0

しかしこの切り方では技術が必要とされるのでした…。
そこで幹部は裁断機の作成を決めました。
こうして生まれたのがこの裁断機!
木材の部分は工芸部の協力をいただき、コードは湯沸かし器、スイッチは扇風機、ACアダプタはCDプレイヤーを分解、ワイヤは照明器具、重りはペンキ缶、起動確認灯は何だかわかんない機械から拝借o(>▽<)o
そう、これはほとんどゴミからできていますっ。

画像1

これで作業効率が飛躍的に向上しました!
あと細かい作業もできるミニタイプもあります(^▽^)/
 
基材の組立も本格化してきました。
今年は早めに終わるといいな(;^_^A
ではでは。

2011年7月24日

組み立て開始

どうも。副隊長の新藤ですo(・ω・。)o

画像0

画像1

さて、夏休みに入り、発注していた木材も届き、ついに組立作業に入りました。それにし
てもこの膨大な量の木材...。切断するだけでも一苦労です(汗)
あれ、まだ何を作るか言ってなかったみたいですね。今年は大阪城を作ることになりまし
たっ!!

画像2

この模型を作るのにも一か月以上かかってるんですけどね...(^▽^;)

組立の方は7月23日から校門前に置かせていただいています。

画像3

小さいと思った方もいると思いますが、なんとこれはまだ最上階部分のみ。最終的には8
メートル(!!)にもなります。

画像4

こちらは石垣部分。石垣だけでこの大きさですw(?o?)w
ということで、今年の門は門隊史に名を残すものとなる予定です!(完成すれば...)
しかし、すごいのは大きさだけではありません。装飾も細部までこだわります!
一年生もいっぱい入ってくれてこれからの制作が楽しみです。
ではまた。

2011年7月21日

門隊活動開始!!

初めまして。第64回浦和高校文化祭実行委員会門隊隊長に就任しました、二ノ宮です。

活動開始といっても、モチーフ決めの会議や設計図の作成は去年の12月から始まっています。それで今日はやっと1学期が終わり、いよいよ基本材の搬入を行いました。学期中はずっと装飾品類と破風の製作をしていました。それらの部品をこの夏休みに一気に組み立ていきます。下がその写真です。

ということで、浦高祭までどうぞよろしくお願いいたします。

画像0

画像1

画像2

画像3

画像4